抜歯後にインプラント

抜歯をしたらインプラント

虫歯で抜歯をしたらインプラント

歯の一番多い治療は虫歯ではないでしょうか。毎日歯磨きをしていてもなってしまうことがあります。放置していたり治療が不十分な場合はどんどん進行してしまうことになり、最悪は抜歯ということになります。インプラントは抜けた歯の治療方法として最適な方法であり、自然の歯を取り戻したような感覚で使用することができるということと、新たに虫歯にもなりにくいという特徴もあるのです。インプラント治療は自然の歯と同じように歯根に埋めて使用するので顎の力がかかりやすいということにもなり気にせずに噛むことができるようになります。

虫歯の治療にインプラント

虫歯はとても怖い病気であり、体にも悪い影響をもたらすものでもあります。そのまま放置しておくと痛みだけではなく、細菌が入り込んでしまう事にもなります。一度治療をしても細菌がまだ口の中に残っているとまた再発し、歯が抜けてしまう事にもなります。そのような場合はインプラント治療です。この治療方法は歯そのものを歯根部分から取り替えてしまうという方法にもなります。虫歯の痛みを再発する事なく治療をすることができるのです。インプラント治療は今とても注目されている治療方法で第二の永久歯とも言われる治療方法なのです。

↑PAGE TOP