インプラント歯科治療

インプラントのメリット

インプラント歯科治療のメリット

インプラントは虫歯などで歯を失ってしまった場合の治療の一つです。それまでの入れ歯やブリッジをかける治療と比べると、人工の歯根を顎の骨に埋め入れるため、ぐらつきなどがなくなり、硬いものもしっかりかみ砕くことができるようになります。また、周囲の歯を痛めたり削ったりして周囲の歯の負担を増やす必要もありません。しっかり自分の歯のように嚙めるようになることは全身の健康にも大きくかかわってきますので、大きなメリットがあります。

インプラントは自分の歯ではない

インプラントという治療法を選択する人が増えています。噛み心地と審美性を実現したこの治療法、実はある問題点があります。それが神経が通っていない点です。自分の歯ではないので虫歯にはなりませんが、いわゆる歯周病のような状態にはなりえます。自分の歯であれば神経があるので痛みがあり、早期で気づくケースが多いですが、インプラントとなると神経がないので痛みがなく、なかなか気づかずに悪化させるケースが考えられます。

↑PAGE TOP