インプラントの治療

海外のインプラント事情

インプラント治療のかかる期間

今どきの歯科治療として注目を集めていて人気があるのがインプラント治療になります。これは人工歯根を埋め込み、そこに人工の歯を入れていくというものであり、ある程度の時間が必要になるのです。一般的には人工歯根を入れてから、それが安定するまで数ヶ月になるので、最低でも2~3ヶ月くらいはかかることになりますし、その後には人工歯を入れていき、様子を見ていくことになるのです。ですから、最低でもトータルで半年くらいはかかるのですが、通常では1年くらいは見ておくといいでしょう。

歯を蘇らせるインプラント

インプラントは失った歯の場所に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける方法です。これは第二の永久歯とも言われており、機能的にも天然の歯と同じように使うことができ、見た目にもきれいなので天然の歯とかわりない感覚なのです。インプラントは食事後に歯を磨くことができます。入れ歯のように取り外して洗浄する必要はありません。定期的にクリニックでケアすることで一生使うことができるため、自分の歯を蘇らせることができます。

↑PAGE TOP