インプラントの控除

インプラントの控除には

インプラントは医療費控除の対象

今や画期的な治療法と知られているインプラントは、専門医師の経験や実績数が増加しているため、治療を進めてくる歯医者が増えてきました。保険はなく、自費治療となるので、高額の費用が必要となります。そのため治療に躊躇する患者さんが多いのが現状です。しかし、インプラント治療の場合だと、後に医療費控除として申請できます。これは以外と知られていないのが事実です。詳しいことは歯医者で説明をしてくれるので心配する必要はありません。

インプラントのメリット

インプラントは既存の歯に良い影響をもたらします。というのも、当該咀嚼機能回復方法により咀嚼機能が回復すれば歯根に良い刺激を食事の度に与え続けますので、歯を支える骨の細胞の新陳代謝が良くなります。また、咀嚼機能が回復すれば口腔内に唾液が多く分泌されます。唾液には抗菌作用がある酵素・カルシウムと結合して歯を丈夫にするタンパク質・虫歯を寄せ付けない成分が含まれています。従って、インプラントは歯を丈夫にして新たな虫歯や歯周病を防ぐ効果が期待出来ます。

↑PAGE TOP