インプラントの名医

インプラントは医療費控除で

インプラントで歯の働きを蘇らせる

歯を失うことは虫歯などで抜歯をしてしまったり、怪我等で歯が折れてしまったりすることがあります。このような場合にインプラントは歯の働きを蘇らせることができるのです。これは失った歯のあごの骨に人工の歯根を埋め込んでそこに歯の頭部分を取り付けるという方法となります。そのため天然の歯と同じような作りとなるためにその感覚も天然の歯に近いものとなるのです。またインプラントは色も形も美しいので自分の歯と見分けがつかないほどです。

身近な治療方法のインプラント

かつてインプラント治療と言えば、まるで自分の歯のように使える予後の良さや、見た目を大きく損なわない審美性など、そのメリットは理解しつつも、決して安価な方法ではなかったため、躊躇してしまったり、諦めて他の治療方法を選択する患者さんも少なくありませんでした。しかし昨今、素材や製造工程の見直し、効率化だけではなく、医療現場のノウハウの蓄積など、技術革新が進むと同時にコストダウンも進み、インプラントは、患者さんにとってより身近な治療法となりつつあります。

↑PAGE TOP